in Praise of Shado

私の住んでいる地域では、緊急事態宣言 解除されましたが

第2波、第3波も危惧されています。

開放的になりすぎず、抑制的にもなりすぎず・・・

どのようなマナーで過ごすべきか、色々考えますね。。

 4月28日から予定しておりました、ロンドン大学ゴールドスミスカレッジ内での写真展は

開催を見合わせましたが、managementして下さっていた留学生の皆さんが

SNSに写真を公開してくださいました

ページは、英語、韓国語、日本語で作られています

in Praise of Shadowで 検索してみてください

未公開のもの、SNSで公開したもの、計7作 発表しました

下記は、留学生、早瀬奈央さんからのメッセージです

【私たちはロンドン大学ゴールドスミスでアートマネジメントを専攻している大学生です.

うちのチーム人は韓国人と日本人で, 卒業プロジェクトの一環として

日本で活躍する写真家大角順子とロンドンで撮影展を開催する予定でした.

展覧会は, 西洋文化の介入により変わった

日本の産業都市のイメージを覆し<

日本文化の真の美しさ”自然 を 通じ た 日常 の 統一”という概念を推進してきた

.しかし, covid-19の影響により,

それぞれが自国に戻らなければならず, 展示は中止になりました

.展覧会に出展予定だったつの作品を”家 に いる”の方々に届けたいと思い,

facebookを通して展示しました.

それぞれの写真は, covid-19. がなかった世界の日本の日常の写真をスキャンしています

.自己孤立している世界中の人々に平和な心と希望を与えられますように 

パンデミック. このプロジェクトは, あなたの”普通 の 生活”が一刻も早く戻りますように.

 当チームと同じように展示会が行われることを期待しておられる大角順子さん

残念な状況に心からお詫び申し上げます

あなたが私たちに見せてくれた情熱と献身に感謝します.】

 貴重な経験をさせて頂き、心より感謝申し上げます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です